2018年11月15日

アレルギー体質の人には、どんなにわず

アレルギー体質の人には、どんなにわずかな量でもアレルゲン(アレルギーを起こす抗原)があれば症状が出ます。スギ花粉なら室内にもちこまないこと、ダニとかカビによるアレルゲンなら、室内にふやさないことが大事です。https://xn--y8jq3m.xyz/nightingale-words/
  


Posted by 田崎 守 at 15:29Comments(0)

2018年11月14日

過剰「値切り」に傷つく作家たち http://news.li

過剰「値切り」に傷つく作家たち
http://news.livedoor.com/topics/detail/15592114/
  


Posted by 田崎 守 at 21:37Comments(0)

2018年11月14日

契約を締結する際に,その契約の効力は

契約を締結する際に,その契約の効力は将来一定の事実が発生すればそのときに生じるとか,そのときに消滅する,というように定めることができる。契約の締結に際してその事実が確実に発生するか否かが明らかでない場合には,その契約を「条件付きの契約」という。https://roberts-ford.com/conditions/
  


Posted by 田崎 守 at 13:42Comments(0)

2018年11月13日

Q、社会とユーザーからの様々なニーズ

Q、社会とユーザーからの様々なニーズに応えるために、どのような人材を必要とし、また、養成したいとお考えでしょうか? A、デベロッパーの仕事は、一つのプロジェクトが数十億円規模になるものがほとんどで、中には数百億円規模になるものもあります。そのため、一人ひとりの仕事に求められる成果は大きく、プレッシャーもありますが、そのぶん成果が得られた時の満足感は大きいと思います。特に住宅について言えば、家族がそこで人生の大半を過ごし、笑顔が溢れるなど、さまざまな生活シーンが繰り広げられる場です。https://4bizmoms.com/a-city/management/
  


Posted by 田崎 守 at 17:58Comments(0)

2018年11月13日

不動産ファンドという用語

不動産ファンドとは、広義の「不動産証券化」の一部であり、そこから「資産流動化型不動産証券化」(狭義の不動産証券化)を除いたものをいいます。すなわち、ファンド型(資産運用型)不動産証券化のことです。 不動産ファンド(ファンド型不助産証券化)には、公募型と私募型があります。

不動産ファンドという用語
  


Posted by 田崎 守 at 09:14Comments(0)

2018年11月12日

高齢者のマンション生活

高齢者向けマンション オープンから約1年たった2005年3月時点の入居率は申し込みベースで80%。猛暑の夏、寒い冬の間は見学もまばらでしたが、季節がよくなると成約数も伸びたそうです。首都圏に住んでいた人ばかりでなく、全国各地から入居者が集まりました。ただし1時間圏内に子どもや親戚が住んでいる人がほとんどです。入居者は、健康な人と、介護保険を利用している人がおよそ半々。 元気な人の中には、週末だけホテル代わりに使っていたり、「いずれは持ち家を処分してマンションに移るつもりで、マンション暮らしに慣れるかどうか試しに入居した」という人もいるそうです。介護認定を受けている人は要介護1、2が多く、最も重い人で要介護3とのことでした。

高齢者のマンション生活
  


Posted by 田崎 守 at 12:59Comments(0)

2018年11月10日

二分の一か4,000万円以下なら非課税

配偶者が遺産分割によって法定相続分の二分の一以下の遺産を取得したときは、その分には相続税が課税されないようになっています。遺産総額の二分の一が4,000万円より少ないときには、4,000万円まで課税されないようになっています。もっとも、この二分の一といい、4,000万円といい、配偶者が実際にそれだけの遺産を取得しなければなりません。

二分の一か4,000万円以下なら非課税
  


Posted by 田崎 守 at 14:57Comments(0)

2018年11月09日

○お引越しするなら、自由度のあ

○お引越しするなら、自由度のある「賃貸物件」で決まり! よしっ!これから暮らすお家を探すぞー!! ・・・しかし、いざ探そうとしたらまず何をどうすれば良いのか分からない!やはり、初めてやる事はどうしたら良いのか戸惑ってしまいますよね。 そこで今回は「賃貸物件の探し方」について紹介したいと思います。https://miaaromas.com/how-to-find-rental-properties
  


Posted by 田崎 守 at 17:56Comments(0)

2018年11月09日

『バブル時の反省「人は人なのだ

『バブル時の反省「人は人なのだ」』 バブル時の反省のひとつに、「人は人、自分は自分」というのがあります。まわりが派手に事業を拡大している時に、自分一人が手をこまねいているのは、何か無能のような気がしました。人が大儲けをしたという話を聞いては、大いに煽られました。しかし、人は人、なのです。自分は自分の道を歩めばいいものを、ついよそ見し、焦ってしまうのです。おまけに、少し事業がうまくいけば、自分は経営の天才だと自惚れてしまいます。バブルの頃には、そんな天才たちが、日本国中に何人いたことでしょう。人にはそれぞれの顔があるし、特徴があります。カンナにはカンナの役割があり、ノコギリにはノコギリの使命があります。カナヅチがカンナにとってかわるわhttps://whd-lawfirm.com/real-estate/a-person
  


Posted by 田崎 守 at 14:03Comments(0)

2018年11月08日

<アパート5棟かマンション10

<アパート5棟かマンション10戸以上が条件>青色申告という言葉を聞いたことがあるかと思います。不動産投資を始めてある程度物件数が増えてくると、税務署から「不動産賃貸事業」と認められるようになります。https://operationsoutherncomfort.org/final-return/blue-return/
  


Posted by 田崎 守 at 20:57Comments(0)
QRコード
QRCODE
PR
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
田崎 守