2018年10月11日

川崎市は不動産が探しやすい?!素敵な毎日を送るために。

まずは川崎市宮前区にある魅力的なスポットをいくつか紹介します!
川崎市宮前区の賃貸に関する情報は、こちらから確認できます。
住民の安全を守ってくれる川崎市宮前区消防総合訓練場があるので頼もしいです。
日常生活で良く利用する施設があるかどうかも、しっかり確認しましょう。
色々な物が揃っている有限会社朝日電気サギヌマ店でショッピングを楽しみませんか?
賃貸探しの際に注目してほしい条件がこちらです。
特に物件の形態にこだわらない人には初期費用5万円以下の物件がお勧めです。ほかにも、短期間で引っ越しが出来る、即入居可の物件から探すのも良いですね。
間取りや賃料だけでなく、こうした条件もチェックすることが大切です。
仲介手数料不要の物件なら、低コストで引越が出来る為お得です。
もちろん、初期費用5万円以下で契約できる物件なら初めての一人暮らしも費用を抑えられるのでオススメです。
物件の住みやすさは、その設備によっても決まります。
引っ越しの時、大きな荷物を運ぶのは手間ですが、家具・家電付物件なら作業が少し楽になります。
他にも次のような設備があると便利です。
エアコン付きのお部屋なら、暑い夏も涼しく乗り切れますね!明るく楽しい毎日を川崎市宮前区の賃貸で!
  


Posted by 田崎 守 at 16:49Comments(0)

2018年10月11日

きょう開場の豊洲市場でターレの火事と事故 警視庁などによると

きょう開場の豊洲市場でターレの火事と事故 警視庁などによると、11日午前3時前、開場したばかりの豊洲市場の… 日テレNEWS24
2018年10月11日 8時13分
http://news.livedoor.com/article/detail/15427714/
  


Posted by 田崎 守 at 15:23Comments(0)

2018年10月11日

マンション開発の中で注目される

マンション開発の中で注目されるのがワンルームマンションの動き。
バブル期には将来の値上がり益を期待する投資ニーズが高まり、年間1万戸以上の物件が供給された。
それが、バブルの崩壊によって急速に価格が下落。
バブルに浮かれて買った人々は逆にローンの返済に四苦八苦するようになり、専業大手の中には経営破綻するケースもあり、大きな社会問題になったほどだ。
そのワンルームマンションがいま急速に増加し、かつ売れているのだ。
某会社の調べによると、1990年には1万6000戸台だった供給数が、95年には10分の1以下の1238戸にまで減少した。
https://abarradoprofessor.com/mansion-and-yield/
  


Posted by 田崎 守 at 10:31Comments(0)
QRコード
QRCODE
PR
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
田崎 守