2018年10月11日

マンション開発の中で注目される

マンション開発の中で注目されるのがワンルームマンションの動き。
バブル期には将来の値上がり益を期待する投資ニーズが高まり、年間1万戸以上の物件が供給された。
それが、バブルの崩壊によって急速に価格が下落。
バブルに浮かれて買った人々は逆にローンの返済に四苦八苦するようになり、専業大手の中には経営破綻するケースもあり、大きな社会問題になったほどだ。
そのワンルームマンションがいま急速に増加し、かつ売れているのだ。
某会社の調べによると、1990年には1万6000戸台だった供給数が、95年には10分の1以下の1238戸にまで減少した。
https://abarradoprofessor.com/mansion-and-yield/



Posted by 田崎 守 at 10:31│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
PR
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
田崎 守